初音ミク折り紙まとめ

初音ミクとは……と改めて説明の必要もないだろう。2007年に発売された音声合成技術を用いたボーカル音源であり、その声の主として設定された架空のアイドルキャラクターだ。
本来のボーカル音源としての使用に留まらず、キャラクターとしても後続する同種のキャラクターと比較してダントツの知名度を誇り長期の人気を獲得している。理由の1つには「(青緑色の)巨大な2つ結びの髪型(ツインテール)」を押さえるだけでそれと認識できる分かり易いキャラクターデザインの力があるだろう。
折り紙においては、やはり巨大ツインテールのカド出しが興味深く挑戦心をそそることも相まってか、非常に多くの創作家が手がけている。以下にまとめてみた。今回改めて検索したものであっておそらく漏れもあると思う。記憶があるのにウェブで見つからなかったものもある。
(追記8/28:みねおさん通常版、柏村さん、阿超さんの作品を追加)
(追記8/29:Dr.オリィさん、暗黒王子さん、奥家さんの作品を追加)
(追記9/25:モニョニョさん、生誕祭2016近辺に創作された作品を追加)
(追記9/26:(@皿@)さんのver1.1とみねおさん通常版新作を追加)


さて、8月31日が初音ミクの誕生日(発売日)ということらしく、現在進行形で何人かの若手作家が創作しているようで、Twitterで試作などを目にすることができる。それに触発されて……というわけでもないが、たまたま待ち時間に紙をいじっていたらそれっぽいものができたので最後に紹介。



▲中央緑のみ髪の仕上げが違う。

▲展開図。基本は8等分。
問題のツインテールをカドとして折り出さない、いわばレリーフ式のインチキ構成だが、折り紙においてはこれもまた正攻法と言えるのではないだろうか。
折り線は少ないものの、最後に半開折りの角度を調節しなくてはならず、難易度を上げているのがよろしくないところ。体の折りはちょうど良く自立するようなものを探してみたのだけれど、もっと良いのがあるような気配がある。ネタとしてパッと数分で折れるところは良い点かな。

(以下追記:2018/06/03)
展開図折りに挑戦しているが難しいという声を頂いたので、参考までに、折り筋づけ、並びに途中段階の展開図と折り畳み形状を追加。(図中にある黄色・緑の点はソフトの機能によるものなので無視してください)

*1:ニコニコ動画に投稿されたもので現在は見られないがサムネイルが残っていた