羽鳥さん「千羽鶴問題・とりあえずの結論」

 「とりあえず」とあるので、続きを期待しつつ。個人的にはもう少し細部――当事者感覚というか――に踏み込んでみたいところかなあ。

 ところで、

首と尾を細く折るときに、角の二等分線で折らずに垂直に折る、いわゆる韓国式折り鶴というのもある。

というのは初めて知った。さっそく検索してみたものの、ここくらいしか見つからなかったけど確かにそういう風に言われているみたい。韓国では一般的にそう折るのかしらん。
 そう言えばMontrollさんの著書でも、首と尾のカドは微妙にスペースを空けていたなあなどと思い出す。